ノーローンの手数料の説明

無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

ノーローンの手数料の説明

急な出費が必要な時がある人なら、キャッシングやローンを今すぐ利用したいと考えている人もいらっしゃるでしょう。
が、キャッシング・カードローンのサービス会社は複数社あり、最終的にどこにしようか判断しづらいものです。

 

選択するコツとしては、金利が安い場所が良いのは基本ですね。
そのほか、業者を選択するために意識しておくべきは、金利以外にも手数料も考えておく必要があります。
借り入れ・返済といった回数に応じて手数料が掛かってしまっては金利が安価でも最終的に支払う費用が割高になることも。

 

例を挙げて考えて話を進めます。

 

仮に新生銀行グループから1週間無利息でキャッシングが可能な「ノーローン」を選択した場合は、
利用する借り入れ、返済などの方法はいくつかあります。

 

その中には、手数料が別途必要となるので注意が必要。
「ノーローン」の場合は全国に設置してあるATMを利用し、借り入れ・返済が出来ます。

 

が、「ノーローン」と同じ新生銀行グループの系列企業であるレイク以外のATMを使用して返済する場合なら
手数料が必要となります。1万円以下の取引をされる場合、手数料は105円、1万円以上のお取引なら210円分の手数料が必要です。

 

そして、その他の企業のATMなら手数料が一切必要な場所もあるため、比較をした上で契約するようにしておくと
毎月の返済額が抑えられると思います。ぜひチェックしておきましょう。